Unity勉強中!あこがれだったプログラマーに今からなろう!

昔あこがれだったプログラマー。今からでもUnityを勉強してみようと思い立ち、チャレンジ開始! Unity勉強メモや、悪戦苦闘な日々の記録です。

3Dアクションゲームを作ろう(3)

今日は、流星咲斗さんの【3Dアクションゲーム】作り方の
#8 『HP(体力)』

これもシューティングゲームやサイドビューアクションゲームで散々作ってきたHPバー。
3Dでの実装は初めてだったが、基本的な構造は同じだった。

ただ、HPバーの向きが敵と同じ方向になってしまうため😅、見辛くて仕方がない。
これについては研究の必要がありそうだ。

あとは、敵を攻撃した時があまりにも寂しかったので、攻撃がヒットした場所にエフェクトを表示させるようにしてみた。

OnCollisionEnterとOnTriggerEnterで衝突座標の取得方法が違うようで、
OnTriggerEnterだと、こんな感じらしい。

 Vector3 hitPos = other.ClosestPointOnBounds(this.transform.position);

さらに、OnCollisionEnterであれば、正確に衝突した座標を取得できるようだが、OnTriggerEnterの場合だと、多少ズレが出てしまうらしいけれど、
とりあえず、それらしい場所にエフェクトを表示できれば良いと思うので、これでよしとした。

そして、やっぱり自分なりのデスエフェクトが欲しくなったので、
#5 『エフェクトで画面を華やかに!』を参考にエフェクトを作って実装してみた。

これで、ずいぶんと「らしい」感じになったんじゃないかな〜

明日は、今度はプレイヤーのHPの実装らしい。
ついでに、敵にも攻撃アニメを実装してみたいな〜

youtu.be